事業概要
基本建設決算価格は工事契約書又は現行定額基準に符合するか、費用標準及び工程量の計算規則面に、故意的な不正行為があるかどうかについての審査である。しかも、審査、査証、確認を経て修正し、双方に承認された修正後の竣工決算表に対して審査意見を提出する。これは建設単位の工程コストコントロール及び工事実施単位の合理且合法的な利益の実現する有効なルートである。
我々は必要な情報を?